このオークションの商品は落札されました。

☆映りのある古刀63cm・鎌倉中期・無銘・映り保証★拡大画像☆

登録証
都道府県 群馬県
発行年度 平成28年 
種別
長さ 63.4センチ
反り 1.3
目釘穴 2
銘文 表:無銘
裏:
備考
現在価格 300000 円
入札総数 1 (入札履歴)
現在の権利者 yuzusonj (29)
残り時間 入札終了 (詳細な残り時間
終了予定時刻 2016-08-20 21:10:00.0
開始価格 300000 円
即決価格 -
(この金額で落札できます)
落札下限価格 設定なし
自動延長 設定あり
出品者からのお知らせ
画像毎の説明に心掛けておりますが、不明な点は事前に質問をお願いします。
ご覧の太刀姿の刀剣で、映りの沢山ある名刀で平成28年4月登録のうぶ品です。
本来なら日刀保の鑑定を取るのですが、11月まで鑑定受付がなく、先にオークションです。
*トラブル回避の為欠点を細かく撮してありますが、画像以上の作であることを明記しておきます。

群馬県登録 h28年4月
長さ63.4cm  反り1.3cm  目釘穴2ヶ 無銘
元幅2.57cm 先幅1.95cm  重ね0.70cm  先重ね0.56cm
映りのあることを現物保証します

表画像
1- h6―7209433-1 表の拡大 匂口充分で 帽子手前から刃文が細くなり かなり時代があがりまして 鎌倉中期頃と思います 大丸に掃きかけて返っています
―2 中程上の拡大 右側の刃文が見事です 途中はカメラの反射で写っておりませんが 同じ調子です  地鉄もきれいでしょ!
―3 中程下の拡大 同様です 小のたれの直刃です
2- 7209444 ―1 裏の拡大 帽子内に鍛え傷があります(黒い点)
              帽子の刃文は見えませんが 他の画像に明記してあり正常です
 ―2 中程の拡大 見事な地鉄をご確認下さい 匂いできの刃文です
 ―3 地鉄は流れて柾目肌となっています

3-7209445―1.2 元先の重ねの拡大 研ぎ減っておりません 大切にされた名刀です
 ―3.4 茎の拡大 いじってない真面目な刀剣移動がされた名刀です
      大きく擦り上がっています 茎穴間隔 約10.5cm

画像説明
1-h6-7209428
1. 2―鞘に「虎斑文」の入った上手(じょうて)の白鞘で上手(じょうて)の刀剣です
     腰反りを確認頂き 先に反りはありませんので鎌倉中期頃の作と判明します
 3・4―白鞘の柄の拡大 虎斑文が見事で名作です
     ハバキは当時のままで銅に金メッキです

xvpbvx


 





2―7209436
 1―元付近の拡大 均一の匂口は名刀です
     地金も大変綺麗です 鎬地の黒は撮影上の影です
 2-綺麗な匂口をご確認下さいネ 気品あるシャープな刃文となっています
     鎬線上に大肌ありますが 古刀には良くあるものです

xvpbvx


 





3-7209438
 1-刃文に小沸えの部分がありますが ほとんど匂い出来の作です
   地金の板目が流れて柾目となっています
 2-柾目肌が強く出ています 匂い口は見事で名刀の相です
   帽子の手前は刃文が細くなっていますー時代が上がります!!
   左の地に大肌 鎬地に鍛えキスあります

xvpbvx


 





4-7209448
 1-裏の拡大 鎬地に鍛え傷(点の集まり)あり(傷幅1cm) 地鉄は綺麗です
 2-違う方向から見た画像 刃中は見事で 匂口も冴えています

xvpbvx


 





5-7209450
 1-中程の拡大 地に杢目があり名刀です 匂口綺麗です
 2-匂口・地鉄が本当に綺麗です

xvpbvx


 





6-7209451
 1-表帽子の拡大 大丸で掃きかけて返っています
 2-裏帽子の拡大 帽子内に傷(黒い点)
 3- 同  違う方向からの画像 見方によって違うことをご確認下さい

xvpbvx


 





7-7209478
 1-この刀剣は映りが非常にあります 画像に残すことが出来ず申し訳ありません(50画像以上角度を変えて撮って見ました)
   右の地の中央に大肌あり周りが黒くなっております これが映りです ご記憶下さい
   その右隣にも黒い影があり映りです
 2-登録証 平成28年4月のうぶ登録をしました 如何ですが??

xvpbvx