脇差伝多々良長幸(大磨上無銘)鑑定書付

登録証
都道府県 京都府
発行年度 平成26年10月3日 
種別 脇差
長さ 44cm
反り 0,7cm
目釘穴 1個
銘文 表:なし
裏:なし
備考
現在価格 100000 円
入札総数 0
現在の権利者 -
残り時間 残り4日 (詳細な残り時間
終了予定時刻 2017-10-23 20:00:00.0
開始価格 100000 円
即決価格 -
(この金額で落札できます)
落札下限価格 設定あり
自動延長 設定なし
100000円 より大きな金額で入札を受け付けます
入札金額はカンマなしで入力してください
入札額
例:10000円
入札にはログインが必要になります。
  • オークションID:WA00067155
  • 出品者情報(kaoru73)
  • 取引方法(支払い方法)
    • 銀行振込確認後に商品発送
    • ジャパンネット銀行対応
    • 郵便振替確認後に商品発送
    • 一般の引換便・ゆうぱっくなど
    • その他
    • 長年愛蔵してきた脇差です、高齢化により手放すことにしたものです 未鑑定品ですが、素晴らしい出来の脇差です 拵えも出来の良い脇差拵が付属しています 電話での連絡は090-8085-8353です
  • その他購入者が負担する手数料
    • 銀行振込確認後に商品発送の場合→振込手数料
  • 送料
    • 落札者負担
脇差伝多々良長幸(大磨上無銘)鑑定書付
無銘:伝多々良長幸正真鑑定書付(天和頃1680年頃)
鑑定書:第8174号(平成29年3月12日)
登録:京都府第58170 (平成26年10月3日)
・長さ:44cm
・反り:0,7cm
・元幅:2,7cm
・元重ね:0,76cm
・掻き流し樋入り
・鍛え肌:つんだ板目肌
・刃文:焼巾広い丁子乱れ
・目釘穴:1個
・白鞘いり、脇差し拵え付
・帽子:乱れ込み
・切先:大切先
・ばき:金着せ
・研ぎ上がりのきれいな状態
・脇差拵
  柄:糸巻
  柄頭、縁:赤銅地田舎家図象嵌
  目貫:馬の轡図
  鍔:鉄地に朝顔図銀象嵌
  鞘:黒色変わり塗り
  拵え袋付
多々良長幸大阪石堂派の鍛冶で一文字風の大房丁子乱れの名手で
大阪石堂派の代表工(最大業物)新刀期丁子乱れの第一人者)
刀身はつんだ板目鍛えに焼き幅の広い丁子乱れを焼き、大切先で
重ね厚くずつしりとした手持ちの脇差で、長幸の掟通リの脇差です
長幸の刀は、なかなか手に入らない、貴重な刀です
平成27年2月に研ぎ上げたもので刃切れ、膨れ、錆等の無い良い状態ものです
研ぎ師談:研いてみて切れ味のよさを感じた刀とのことです
古来から大磨上に鈍刀無しと言われております
商品は趣味で収集した貴重なもので格安での出品となります
高齢者の為、写真が3枚しか掲載できませんので、おお手数ながら
追加写真等ご希望の方はh-kaoru@jcom.home.ne.jp,
又は090-8085-8353までをお願いいたします
最低落札価格は240,000円です