☆拵え入りの無銘脇指・39cm ★拡大画像☆ 即決オークション

登録証
都道府県 群馬県
発行年度 s48 
種別 脇指
長さ 39.6センチ
反り 0.8
目釘穴 1
銘文 表:無銘
裏:
備考
現在価格 120000 円
入札総数 0
現在の権利者 -
残り時間 残り3日 (詳細な残り時間
終了予定時刻 2018-01-25 21:40:00.0
開始価格 120000 円
即決価格 120000 円
(この金額で落札できます)
落札下限価格 設定なし
このオークションは即決オークションのため、
開始価格での入札で即決となります。
上記の開始価格で落札する場合、
入札ボタンをクリックしてください。
入札にはログインが必要になります。
出品者からのお知らせ
画像毎の説明に心掛けておりますが、不明な点は事前に質問をお願いします。

ご覧の綺麗な拵えに入った無銘の脇指です。
尖りの小互の目乱れで見所もあり、飽きの来ない刀剣です。
**トラブル防止の為欠点画像もありますが、現物以上の出来であることを明記しておきます**

刀剣説明
元幅2.95cm 元重ね0.7cm 先幅1.95cm 先重0.46cm
刀身のみの重さ400g

表画像
i26―9950―1.2 拵えの表裏の拡大画像
    ―3.4 刀身の表裏の拡大画像
 9966-1 元重ね 研ぎ減りありません
   ―2 先の重ね 研ぎ減りありません
      最先端の汚れは赤錆を落とした跡で傷ではありません
   ―3 正当な登録証です
 9945-1 表の小柄 鈴虫と菊・桔梗の薄肉彫り 七々子地
   ―2 小刀(穂)の表全体に薄錆びたままの状態 先は欠けています 
無銘 本歌の穂です 抜けません
   ―3 裏の小柄 全体に小ヘコみ 直線はスレ 尻は当りのスレ
   ―4 裏の小柄 やはり全体に薄錆びたままです
画像説明/
1+i26―9934―1 表の拵え 親鮫の上手(じょうて)の作 出し目貫で菊が繊細に作らた美品
  ―2 鞘 梨子地紋 右の異変な箇所はテープの貼った跡で綺麗にします
  ―3 小尻 大きな欠点はありません

xvpbvx


 





2-9938-1裏の柄 美品の菊の目貫です
  ―2 左の縦線は漆の割れです(膨らんではいません)
     小柄入れの先は上下に漆のハゲあります
  ―3 小尻のハゲ 上1x0.6cm 下1x0.8cm

xvpbvx


 





3-9941-1 鎺・ハバキ 猪目透しのオシャレな作 一重鎺 素銅地
     表の鍔 雨龍紋 真鍮地  両櫃 江戸後期頃作
    大きさ 縦5.9cm 横4.4cm 厚さ0.48cm
  縁 菊と桔梗の薄肉彫り 七々子地 唐銅地
    傷みのない綺麗な作で当時のままです 無銘
―2 鍔 表同様
    頭 萩と菊 鈴虫の薄肉彫り 七々子地 唐銅地

xvpbvx


 





4―9949―1 表の刀身 茎 勝手下り 入山形
      刃区も残りいじってもなく大切されたもの
    ―2 元の刀身 尖った小互の目乱れ 地鉄詰む 匂い口も品良く細く付いています
    ―3 帽子 薄く 直ぐに入って大丸に返る

xvpbvx


 





5―9954-1 裏の刀身 表同様
    ―2 元に2重刃が見事です (本刀剣の一番の見所です)
       鎬線に沿って白け映りが鮮明です
    ―3 薄くなっています 乱れて大丸返り

xvpbvx


 





6-9957-1 表を少し透かした画像
      刃紋の様子が良く見えます  
      地鉄 細かな地景 板目肌 白け映りが鮮明です
  ―2 物打ちは暴れた刃紋となっています
  ―3 刃中の白い2ヶ所は素人が薄錆をこすり取った跡で傷ではありません
     先の黒も同様です(こちらは白のこすりあと)
     鎬地の柾目がきれいです

xvpbvx


 





7-9959-1 裏元の2重刃の拡大画像 もごとでしょ!!
      尖った小互の目乱れの先から匂足が登っていますネ
      勿論刃も冴えています
  ―2 本刀の唯一の鍛え肌で鍛え肌に沿って長くあります 約3cm
     鎬線上の黒い点は素人が薄錆をこすったあとで傷ではありません

xvpbvx