向獅子香炉 古銅製 唐物 13~14C(宋~明代) H0627

現在価格 55000 円
入札総数 0
現在の権利者 -
残り時間 残り6日 (詳細な残り時間
終了予定時刻 2018-05-03 21:00:00.0
開始価格 55000 円
即決価格 260000 円
(この金額で落札できます)
落札下限価格 設定なし
自動延長 設定あり
55000円 より大きな金額で入札を受け付けます
入札金額はカンマなしで入力してください
入札額
例:10000円
入札にはログインが必要になります。
古銅製 向獅子香炉


茶席の銅香炉


頭が蓋、体が空洞で香を焚き、口から煙が出る仕組み


13~14世紀(宋~明代)頃に中国で作られ、14~15世紀(室町時代)に
日明貿易によって輸入された唐物。茶道具・大名道具として珍重された品


機関鑑定書等はなく、江戸時代の写し物も考えられますが
100年程度のお品ではなく幾世紀を経た骨董であることを保証します


万一、古く見せた贋物と判明の場合は随時返品可能


小さく下がった尻尾が特徴で、珍しい獅子であり意味合いもあると思われます



概寸 : 10.5×8.8cm、高12.3cm
重量 : 595g



左胸部に亀裂あり


本体と蓋を繋ぐ金具が切れています


体の緑に比べ頭が黒いのは、蓋は手が触れる頻度が高いため緑青がつきにくい