このオークションは成立しませんでした。

☆銘「酒井一貫斎繁政」の刀・長さ77cm・うぶ茎(なかご)・うぶ品・新しく研磨済みの美品★拡大画像☆

登録証
都道府県 群馬県
発行年度 h30 
種別
長さ 77.2センチ
反り 2.0
目釘穴 1
銘文 表:酒井一貫斎繁政以上州中郷双林寺古鉄作之
裏:祝孫篤誕生贈之長谷川政吉 昭和二・二十七
備考
現在価格 900000 円
入札総数 0
現在の権利者 -
残り時間 入札終了 (詳細な残り時間
終了予定時刻 2018-08-08 21:20:00.0
開始価格 900000 円
即決価格 900000 円
(この金額で落札できます)
落札下限価格 設定なし
自動延長 設定あり
出品者からのお知らせ
画像毎の説明に心掛けておりますが、不明な点は事前に質問をお願いします。
ご覧の通りの綺麗に彫られた在銘の刀で為打ちです。
刀剣の為打ちは、2本準備して持ち込み、注文主が気にいった刀剣を収めることになっており、他の美術品と違う点があります。
刀剣自体は、下記に詳細の説明がありますが、刃の冴え・詰んだ地鉄が見所で画像以上のことも明記しておきます。
拡大画像に説明がありますので、最後までご覧・確認・納得願います。
(トラブル回避の為欠点も明記してあります・今回は何もありませんが・・・)

刀剣説明
群馬県登録 平成30年3月
長さ77.2cm 反り2.0cm 茎穴1ヶ 
銘・表 酒井一貫斎繁政以上州中郷双林寺古鉄作之
  裏 祝孫篤誕生贈之長谷川政吉 昭和二・二十七年(47年)六月十六日
  元幅3.41cm 先幅2.65cm 元重ね0.79cm 先重ね0.72cm
重量990g 「真贋保障します」

表画像
i3―1-2507―1 白鞘と表の刀身の拡大画像 物打ちの刃中の白は撮影上の影です
  ―2 裏の刀身 元は遠くからも冴えが判ります
     大切先で反りもあり 姿が綺麗です
  ―3 新規に取りました真正の登録証です
 2-2508―1 ハバキは銅と真ちゅうで綺麗に作成してあります
  ―2.3 茎(なかご)は下記に拡大画像がありますので 形の確認を願います
     朽ち込みのない綺麗な状態で大切に管理されていました
3-2524―1.2 元先の重ねの拡大画像です 
     当然研ぎ減りはなく大切にされた刀剣です 

画像説明/
i3―1+2529-1 表の元の拡大画像
     互の目乱れに小足が盛んに入り 逆ががる箇所があり繁政の特徴が感じられます
     地鉄も大変きれいです
  ―2 左の鎬地の右上がりの白い線は撮影上のもの
    右には均一に付いた匂口が続いている名刀が確認できます
  ―3 帽子は大切先で乱れ込んで大丸に返っています
    南北朝期の覇気ある姿です
    太い金線が見事に入っています!!

xvpbvx


 





2+2527―1 表を少し透かした画像
     小足・匂足が入り逆ががる箇所もあり繁政の特徴がでています
   ―2 刃先の白はホコリです
     小足・匂足を確認下さい
     地鉄には黒い地景が入り詰んで綺麗です

xvpbvx


 





3+2537-1 見事な荒沸えを確認下さい
     全体についた覇気ある名刀です
   ―2 中央の光の左に太い沸えが線状約1.5cmあります

xvpbvx


 





4+2511-1 裏の元の拡大画像 冴えと小足を確認下さいネ
  ―2 和紙を裂いたような匂口をさらに小足を確認下さいネ
  ―3 小互の目乱れとなり匂口も厚く判ります
    大切先の覇気を感じて下さいネ

xvpbvx


 





5+2532-1 裏の元の拡大画像
     刃区の直ぐ上部に極小の欠けがありますが ハバキの中に入いります
     匂足の盛んに入った名刀の出来です
   ―2 鎬の白い線は撮影上の時の布のホコリです
     この画像では荒沸えと刃中の冴えを確認下さい
   ―3 帽子は乱れ込んで小丸に返ります
     帽子の長さ5.8cmあります

xvpbvx


 





6+2521-1.2 表の茎(なかご)の拡大画像
     真贋保障致します

xvpbvx


 





7+2514-1・2 裏銘の拡大画像
     真贋保障致します

xvpbvx


 





*以前落札者から細かな点のクレームがありました。当方は真面目な出品者(画像説明のしている出品者はおりません)ですので、不明な点は事前にご照会願います。