古刀期の名刀から大阪新刀まで

現在価格 3000 円
入札総数 0
現在の権利者 -
残り時間 44分詳細な残り時間
終了予定時刻 2018-09-20 23:50:00.0
開始価格 3000 円
即決価格 -
(この金額で落札できます)
落札下限価格 設定なし
自動延長 設定あり
3000円 より大きな金額で入札を受け付けます
入札金額はカンマなしで入力してください
入札額
例:10000円
入札にはログインが必要になります。
出品者からのお知らせ
初めましてご覧頂きまして有難う御座います。オークションサイトにはお願いをしたのですが現在は対応をして無い「郵便振替確認後に商品発送」が勝手にチックされてしまいますので宜しくお願い致します。
この本は昭和58年に大阪市立博物館で開催された特別展で日本刀剣保存協会大阪支部が共催で開催された名刀揃いの展示会の書籍で簡単ですが内容の方を記載させて頂きます。第1部~5部に構成されて開催された展示会で第1部に古刀期の名刀として厳選された国宝や重要文化財を中心に16振り掲載されていますので本で見る機会の多い古名刀ばかりが掲載されています。第2部に各都市の新刀として重美の国広を始め9振りの重要文化財や重美を掲載しています。第3部として初期の大阪新刀として重要刀剣の国助・国貞を中心に5振り程掲載されています。第4部として大阪新刀の誕生として重文や重美の助広を中心にさすがの大阪での開催ですので充実の23振りを掲載しています。第5部として現代に生きる大阪新刀の伝統として月山鍛冶を中心に3振り程掲載されています。