☆短刀・明治天皇からの拝領品・銘「近江国胤明造」・長さ1尺・美品・現物保障★拡大画像☆ 即決オークション

登録証
都道府県 東京都
発行年度 s30 
種別 短刀
長さ 1尺
反り 3
目釘穴 1
銘文 表:近江国胤明
裏:明治30年酉年3月吉日
備考
現在価格 470000 円
入札総数 0
現在の権利者 -
残り時間 残り4日 (詳細な残り時間
終了予定時刻 2019-02-23 21:50:00.0
開始価格 470000 円
即決価格 470000 円
(この金額で落札できます)
落札下限価格 設定なし
このオークションは即決オークションのため、
開始価格での入札で即決となります。
上記の開始価格で落札する場合、
入札ボタンをクリックしてください。
入札にはログインが必要になります。
出品者からのお知らせ
画像毎の説明に心掛けておりますが、不明な点は事前に質問をお願いします。
ご覧の明治天皇からの拝領品です。
明治42年9月28日宮内省清寧館で行われた御前試合の優勝者に与えられた短刀です。
優勝者八幡十二郎氏(2回優勝とのこと)で、父十郎は神道無念流の初代です。
鞘には、優勝者の鞘書きと押印 刀工胤明の鞘書きと伝来品にふさわしい逸品です。
刀剣自体は、下記に詳細の説明がありますが、刃の冴えが見所で画像以上のことも明記しておきます。
拡大画像に説明がありますので、最後までご覧・確認・納得願います。
(トラブル回避の為欠点も明記してあります・今回は何もありませんが・・・)

刀剣説明
東京都登録 昭和30年6月
長さ1尺 反り3厘 目釘穴1ヶ 
銘・表 近江国胤明
  裏 明治30酉年3月吉日
  元幅2.81cm 先幅2.20cm 元重ね0.57cm 先重ね0.42cm ウブ刃3.5cm
  重量220g 真贋保障します

表画像
i10―1-4510―1 刀工胤明の鞘書きと木ハバキの拡大画像
     表の刀身の全姿 この位置からも刃の冴えが鮮明に判ります
   ―2 裏の刀身の全姿 表同様に見事な逸品です
  2-4501―1 表の刀工の鞘書き
   ―2 真正な登録証
  3-4516―1 元の重ねの拡大画像 減っておりません
    ―2 先の  同

画像説明/
i10―1-4510―1 刀工胤明の鞘書きと木ハバキの拡大画像
     表の刀身の全姿 この位置からも刃の冴えが鮮明に判ります
   ―2 裏の刀身の全姿 表同様に見事な逸品です

xvpbvx


 





2+4504-1 裏の鞘書きの拡大画像
    優勝者八幡十二郎が記念の署名をしてあります
    明治42年9月28日宮内庁清寧館での御前試合で授与された旨明記してあります

xvpbvx


 





3+4507―1 表茎(なかご) 全く偽臭のなくきれいに切ってあります
     化粧ヤスリ 栗尻 うぶ刃3.5cmあります
   ―2 元の拡大画像 大きなゆったりとした互の目乱れ
     詰んだ地鉄と刃中の冴えを確認下さい
   ―3 先の拡大画像 帽子は小丸に深く返る
     刃中の見事な匂口と冴えが確認できます

xvpbvx


 





4+4521-1 表を少し透かした画像
     幅広の匂口は如何でしょうか?
   ―2 中央に杢目があり 匂口も確認下さい
   ―3 帽子の画像 匂口の小足が逆かがかっており、刀工の特徴が出ています

xvpbvx


 





5+4527-1 裏の元の拡大画像 きれいな地鉄を確認下さいネ
  ―2 刃中の見事な匂口と長い金線を見逃さないで下さい
  ―3 刃区に上の白線は 打粉のまとまったものです
     匂足の小足の素晴らしさを見て下さい

xvpbvx


 





6+4522-1.2 裏を少し透かした画像
     見事の一言ですネ
   ―2 同じく 如何でしょうか? 自慢できますネ
     棟の白は鞘当りです
   ―3 刃中の細かな金線があります

xvpbvx


 





7+2534-1・2 表裏銘の拡大画像
     偽臭は全くなく真贋保障致します

xvpbvx