☆無銘66cm・日刀保鑑定「宇多」・太刀の摺り上げ説明★拡大画像☆

登録証
都道府県 秋田県
発行年度 h11 
種別
長さ 66.1
反り 1.3
目釘穴 3
銘文 表:
裏:無銘
備考
現在価格 240000 円
入札総数 0
現在の権利者 -
残り時間 残り4日 (詳細な残り時間
終了予定時刻 2019-03-26 21:00:00.0
開始価格 240000 円
即決価格 240000 円
(この金額で落札できます)
落札下限価格 設定なし
自動延長 設定なし
240000円 より大きな金額で入札を受け付けます
入札金額はカンマなしで入力してください
入札額
例:10000円
入札にはログインが必要になります。
出品者からのお知らせ
画像毎の説明に心掛けておりますが、不明な点は事前に質問をお願いします。
ご覧の無銘刀剣66cmですが、日刀保鑑定は「宇多」で室町後期作です。
北陸刀剣は、美濃・大和の流れがあるのが特徴で、本刀剣にも各所にその特徴があり、
これから刀剣を勉強したい人には、良い参考刀剣にあります。
拡大画像に説明がありますので、最後までご覧・確認・納得願います。
**トラブル防止の為欠点の画像もあります**

刀剣説明
秋田県登録 h11年1月
長さ66.1cm 反り1.3cm 目釘穴3ヶ 
銘 無銘
  元幅2.95cm 元重ね0.72cm 先幅2.93cm 先重0.56cm
刀身のみの重さ720g

表画像
i13―5880-―白鞘を抜いた全姿画像
     太刀・古刀を約6cm摺り上げた姿をご確認下さい
5909―帽子の拡大画像
―1 表 古刀の為薄くなってありますが のたれて大丸に返っています
  又棒樋が下がった室町後期の掟通りです
  刃中の黒点は鍛え線2cm上にある極々小の鍛え傷です
   ―2 裏 小鎬の先の黒点は薄錆跡です
   ―3  同上の違った角度です(傷ではありません)
      帽子全体に経年のヒケがあります
5881― 日刀保の鑑定書
    ハバキ 素銅に化粧ヤスリを掛け 金渡金されています
画像説明/3
1+i13―5887―表の真上からの画像
  ―1 光源右に大肌3.5cmです
  ―2 大肌が続いています
    右の刃中が見事に冴えていることを確認下さいネ
  ―3 綺麗な地鉄です 匂口が付いた名刀ですネ

xvpbvx


 





5925―少し透かした画像
  ー1 北陸特有の肌が確認できます
     鎬下には白け移りがあります
  ―2 大肌画像 刃の画像はボケていますが本来は冴えています

xvpbvx


 





3-5928-少し透かした画像 
  ―1 黒い太い線は鏡肌となっていますが 匂い口は名刀の相です
    右の画像は外部の映りです
  ―2 こちらも鏡肌の拡大画像 北陸刀剣の特徴です

xvpbvx


 





4―5890―1 大肌の拡大画像ですが 傷はありません
  ―2 右の刃中に本刀の唯一の大肌があります(白い細線)

xvpbvx


 





5―5902-裏を真上からの画像
  ―1―刃区は古刀として充分残っております
    地鉄の左の上の白い点は鍛え傷で その右の線約3cmは大肌線です
  ―2 中央部の鍛えが柾目となり大和伝を証明しています
  ―3 詰んだ地鉄とゆったりとのたれた乱れも掟通りです

xvpbvx


 





6-5906―1 元の部分の鍛えの拡大画像です
  ―2 美濃刀の肌と同じですネ 右に外部画像があります
  ―3 この画像で刃中の冴えを確認下さいネ

xvpbvx


 





7-5922-1.2 茎(なかご)の拡大画像
     穴3ヶで一番下の穴が元穴です
     6cm程摺り上げられており、棒樋も掻き流されていることから
     作成当時樋であることが判明します
  ―3 元部の峰部で赤錆が2ヶ所 その他作成時の鍛えの点状の傷があります
  ―4 研ぎ減りはありません

xvpbvx