☆脇32cm・銘「兼虎」・刃冴えと金線の作・薄錆のあるうぶ品★拡大画像☆

登録証
都道府県 神奈川県
発行年度 s44 
種別 脇指
長さ 32.1センチ
反り 0.4
目釘穴 1
銘文 表:兼虎
裏:
備考
現在価格 350,000 円
入札総数 0
現在の権利者 -
残り時間 残り3日 (詳細な残り時間
終了予定時刻 05/31 21:00
開始価格 350,000 円
即決価格 -
(この金額で落札できます)
落札下限価格 設定なし
自動延長 設定あり
350,000円 より大きな金額で入札を受け付けます
入札金額はカンマなしで入力してください
入札額
例:10000円
入札にはログインが必要になります。
出品者からのお知らせ
画像毎の説明に心掛けておりますが、不明な点は事前に質問をお願いします。
ご覧の脇指32cmですが、銘・兼虎で、銘もしっかり彫ってあり、
作柄も説明書の通りの作です。
研ぎ代を減額してのオークションですので
拡大画像に説明がありますので、最後までご覧・確認・納得願います。
**トラブル防止の為欠点の画像もあります**

刀剣説明
神奈川県登録 s44年9月
長さ32.1cm 反り0.4cm 目釘穴1ヶ 
銘 兼虎
  元幅3.25cm 元重ね0.67cm 先幅2.40cm 先重0.50cm
刀身のみの重さ290g 平造り

表画像
i16―6902-―1 白鞘を抜いた表の全姿画像 木ハバキです
   ―2 表の全姿画像 棒樋と刃の冴えが確認できます
   ―3 裏の全姿画像 護摩箸の彫りあり
6904―1.2 ハバキを外した全姿画像
   反りが少しあり 前指しとして注文されたものでしょう
6938―1.2 元先の重ねの拡大画像 減りはありません
  ―2 真正な登録証です
画像説明/
1+i16―6917―1 表の茎(なかご)の拡大画像
     刃区充分残り 刃上がりの栗尻形の茎尻
     穴1ヶのうぶ茎 急な勝手下がりのヤスリです
  ―2 銘の拡大画像 しっかり深く 綺麗な線で彫られてあります
  ―3 裏の茎刃区が少し欠けていますが充分刃区は残っています

xvpbvx


 





2―6915―表の真上からの拡大画像
―1 詰んだ地鉄と尖り気味の互の目乱れが高く覇気を感じる刃文です
  ―2 上に同じ 左の茶色の丸は薄錆です
     右の刃先は薄錆の拡大画像(後半に再度表裏あります)
  ―3 帽子は乱れ込み やや深く返る
    小足のたくさんある繊細な働きのある刃文と詰んだ地鉄です

xvpbvx


 





3-6926―表のやや透かしたの拡大画像
―1 刃区が少し欠けています
   刃中には名刀らしくたくさんの働きがありますので確認下さい
  ―2 荒沸えと極細かな金線の美を確認下さい
  ―3 刃先の錆の拡大画像 刃中の長い金線を見て下さい
  ―4 地鉄に長い鍛え線があり 刃中は小足できれいです

xvpbvx


 





4―6920―裏を真上からの画像
―1 左の茶の丸は薄錆です
   隣の刃文上に金線があります
  ―2 詰んだ地鉄と刃中の冴えが確認できます
  ―3 帽子は乱れ込んで小丸に返る
     刃中の小足と地鉄の美は名刀の相です

xvpbvx


 





5-6929―裏の少し透かした拡大画像
  ―1 地に一本の鍛え線があります
     刃中に薄錆がありますが 刃文上は見事な金線が確認できます
  ―2 護摩箸の彫りと地鉄と刃中の働きが確認で 匂い口も続いています
    左の地にある白い線は鍛え肌で3mm程あります
  ―3 左の地に鍛え線あり 帽子は乱れ込んで小丸に返る

xvpbvx


 





6-6932―1.2.3 裏の自慢したい刀剣の働きの拡大画像

xvpbvx


 





7-6930-1.2 錆の表裏の拡大画像
     鞘当りで錆は生じたものと思います 
     研ぎ直してお楽しみできる名刀ですので 
金線・地鉄の部分も確認下さい
 
xvpbvx