高価買取・代行販売

日本美術(№73 ) 備前鍛冶  (B-1)

現在価格 1,500 円
入札総数 0
現在の権利者 -
残り時間 残り11日 (詳細な残り時間
終了予定時刻 06/25 22:00
開始価格 1,500 円
即決価格 -
(この金額で落札できます)
落札下限価格 設定なし
自動延長 設定あり
1,500円 より大きな金額で入札を受け付けます
入札金額はカンマなしで入力してください
入札額
例:10000円
入札にはログインが必要になります。
出品者からのお知らせ
御覧を頂けまして有難う御座います。26日までご連絡が出来ませんので帰宅次第迅速にご連絡をさせて頂きます。お手数をお掛け致しますが宜しくお願い致します。
  • オークションID:WA00087258
  • 出品者情報(hidekane)
  • 取引方法(支払い方法)
    • 銀行振込確認後に商品発送
    • 楽天銀行
    • 一般の引換便・ゆうぱっくなど
  • その他購入者が負担する手数料
    • 銀行振込確認後に商品発送の場合→振込手数料
    • 代金引換便の場合→代金引換手数料
  • 送料
    • 落札者負担
この本は広井雄一氏の書籍で簡単ですが内容の方を記載させて頂きます。平安時代から続く備前鍛冶は古刀五派の一派で現存している名刀の多くは備前刀が多く残っています。平安時代の古備前鍛冶の正恒や友成を始め鎌倉初期の福岡一文字(則宗・延房)の写真や解説も豊富に掲載されています。勿論その後に活躍した長船派の(光忠・長光)や南北朝時代に活躍した兼光一門を始め大宮派の
紹介も多く室町時代に入っても応永頃の康光・盛光にも沢山の名刀が有りその代表的な刀剣が記載されいます。もっと時代が下がって室町の末期になると勝光や宗光の兄弟を始め祐定等の片手打ちの名刀も鮮明な写真と解説で紹介されています。