このオークションは成立しませんでした。

【丸山晩霞 肉筆水彩画】 額入り 蔵出初品

現在価格 200,000 円
入札総数 0
現在の権利者 -
残り時間 入札終了 (詳細な残り時間
終了予定時刻 01/18 21:10
開始価格 200,000 円
即決価格 1,000,000 円
(この金額で落札できます)
落札下限価格 設定なし
自動延長 設定あり
 
 
 
【丸山晩霞 肉筆水彩画】  額入り  蔵出初品



概寸 : 本紙幅50.5cm、縦33.2~34.3cm
窓48×31cm
額77×62×6cm
重量 : 約4.2kg

作者 : 丸山晩霞
サイン : あり

技法 : 水彩
時代 : 20世紀初期頃

付属品 : 木彫ガラス額

備考 : 本紙裏に鉛筆手書きあり


* 蔵出初品 鑑定書なし



丸山晩霞 ・・・ 慶応3年(1867)~昭和17年(1942)
        水彩画家 本名:健作
        明治21年(1888) 彰技堂入門 明治美術会展出品
        明治31年(1898) 吉田博と「日本アルプス写生旅行」敢行
        明治32年(1899) 三宅克己と交流
        明治33年(1900) 渡米 「日本人水彩画家6人展」開催
        明治34年(1901) 欧州、シンガポール、香港経由で帰国
        明治35年(1902) 明治美術会改め「太平洋画会」創立に参加
        同年 小諸義塾の水彩画教師 島崎藤村と交友
        明治40年(1907) 木下藤次郎らと「日本水彩画会研究所」設立
        同年 文展に「白馬の神苑」出品
        明治41年(1908) 日本山岳会会員
        明治42年(1909) 絹本水彩日本画調の「和装水彩」を発表
        明治44年(1911) 渡欧
        大正2年(1913) 日本水彩画会創立 評議員
        大正12年(1923) 中国、東南アジア、インド旅行
        昭和11年(1936) 「日本山岳画協会」創立に参加
        同年 祢津村にアトリエ「羽衣荘」を新築

      「太平洋画会」「日本水彩画会研究所」「日本山岳画協会」には毎年出品した
 
 

◎出品者保証品 ・・・ 万一真作でない場合返品可能。送料込み代金全額返金

                (但し真作でないことの機関鑑定要す)