このオークションの商品は落札されました。

刀・脇差 ☆大名登録 素晴らしい刃紋の相州物大短刀 仙台笹家紋入り腰刻み朱色しぼ塗り鞘拵え。

現在価格
入札総数 0 (入札履歴)
現在の権利者 -
残り時間 入札終了 (詳細な残り時間
終了予定時刻 09/09 21:01
開始価格 10,000 円
即決価格 -
(この金額で落札できます)
落札下限価格 設定なし
自動延長 設定あり
出品者からのお知らせ
誠意を持って対応させて頂きますので御愛好の程宜しくお願い致します。


☆御挨拶

現在、評価は「0」ですが、「bidders」オークションでは『趣浪人』のIDネームで「576」の評価を頂いております。これからも誠意を持って対応させて頂きますので、引き続き「WINNERS」オークションにてIDネーム『shuronin』を御愛好の程宜しくお願い致します。


室町時代あたりの相州物と思われる掻き樋の入った、素晴らしい丁子乱れ刃紋の大短刀です。刀身は古砥ぎで表裏に掻き樋が入り、地肌は小板目よく摘み沸きできの素晴らしい丁子乱れ刃紋です。中茎は舟形で帽子は焼き詰です。刀身の状態は差し表切っ先に小疵と物打ち辺りの平地には小錆があります。差し裏は切っ先に錆があり、物打ち辺りの平地に鍛え疵とハバキ元近くに膨れがあります.その他は刃切れ、しなえ、曲がり等は無く、出来の良い昭和26年の大名登録の業物です。



・拵 え

鞘は水波紋の線刻された鐺を嵌め、小柄櫃を設け腰刻みの朱色しぼ塗りの鞘に仙台笹家紋蒔絵が入っております。葉蔓草紋様の覆輪と銀象眼の花弁が舞う図の角鉄鍔を嵌め、柄に竹と流水紋様の縁を付けております。大葉紋様の頭に笹竹紋様の目貫を白柄糸で巻き上げてあります。上質で粋な上級武士の脇差拵えに仕上げてあります。※写真の小柄は撮影用のダミーで本品には添付いたしませんのでご注意ください。



・登録    静岡県  第○○1号   昭和26年4月17日交付

・銘     「無  銘」

・刃長    一尺二寸五分五厘(38.0cm)

・反り     三分(0.90cm)

・目釘穴      2 個

・元幅     3.10cm
 
・元重     0.70cm

・茎重     0.75cm

・拵え全長  63.0cm



質問には出来るだけ応じますので、不明の点は必ず確認し落札後はノークレーム・ノーキャンセル・ノーリターンで宜しく御願い致します。登録証・鑑定書などの不正がある場合は返品可能ですが、それ以外の理由ではお引取りは出来ません。刀身は古い物なのでヒケや錆、小疵などある場合がありますので異常に神経質な御方の御入札は御遠慮下さい。

いにしえの時代へ思いをはせ、職人の手で本漆にて蘇らせています。また時代拵えの場合は題名に「時代拵え」と記載しておりますので、現状画像で価値判断の出来る方のご入札を頂ければ幸いです。

卒実ながら落札手数料2.625%(内消費税含む)は落札者様で御負担願います。落札後の連絡は取引ナビをご利用下さい。