このオークションの商品は落札されました。

於土佐左行秀作之 嘉永四年八月日☆二尺三寸五分(100%正真保証品)南北朝写大切先となり得る幅広大互ノ目乱豪壮健全刀 日刀保正真 鑑定書付き

現在価格
入札総数 0 (入札履歴)
現在の権利者 -
残り時間 入札終了 (詳細な残り時間
終了予定時刻 12/12 21:41
開始価格 10,000 円
即決価格 -
(この金額で落札できます)
落札下限価格 設定なし
自動延長 設定あり
出品者からのお知らせ
令和6年能登半島地震により被災された皆様へ
犠牲となられた方々に深く哀悼の意を表するとともに、被災された多くの皆様そのご家族、関係の方々に心よりお見舞いを申し上げます。
被災地域の皆様の安全と健康、復旧・復興を切に願っております。
  • オークションID:WA00006761
  • 出品者情報(fuji5005)
  • 取引方法(支払い方法)
  • その他購入者が負担する手数料
  • 送料
    • 落札者負担
  • 出品者情報
    販売事業者 fuji5005 藤井
    住所 787-0332
    高知県 土佐清水市汐見町    
    代表者名 22-10 ・
    通信販売業務責任者 藤井 幸美
    電話番号 0880-82-3023
    Eメールアドレス f-5000@cd.wakwak.com
※御刀詳細※
本作、於土佐左行秀作之 嘉永四年八月日 二尺三寸五分南北朝写し豪壮健全刀は100%正真保証品であり、
南北朝期体配を写した元身幅3.4cm 先幅3cm 元重ね8.2mm 先重ね6mmの
現存稀なる正真豪壮刀であり、特別貴重刀剣に認定されておりますが、
現行審査に於いても100%正真の御品である事を保証させて頂きます。
左行秀の作刀の中でも特に出来映えの優れると云われる嘉永年間の作刀であり、
重要美術品の指定品も嘉永六年紀の作刀となっています。
新々刀大鑑に掲載された嘉永五年八月日の腰開き互ノ目乱れ足入りの焼刃を
更にふくよかに焼かれた風情を魅せる極上鍛えの瑞々しい健全刀であり、
切先より約10cm程下まで、横手をつけて大切先の迫力満点の超豪壮刀に仕立て上げられる
南北朝写しの左行秀最上作傑作刀となっています。
図譜に於いてもこれ程の迫力を魅せる作刀は経眼される事は少なく、重美指定刀に遜色のない
他を凌駕した同作中の重要刀剣以上の迫力を魅せた正真名刀となっています。
時代金着ハバキのガタつきもなく、茎の長さは約29cmと長く
手持ちバランスの良い無二物名刀となっています。
行秀の作刀は幕末動乱期の慶應頃に 土佐藩の求めに応じて比較的現存品が多いものとなっておりますが、
本作は、山内公の藩工となる四年前の左行秀三十九歳時の作刀であり、
嘉永頃~安政年間の作刀は特に入念なる作であり、また現存品も少なく稀少な御品となっています。

寸法 元幅:3.4cm 元重8.2mm 先幅:3cm 先重:6mm


※申し訳御座いません落札手数料2.5%と送料のご負担をお願い致します(消費税請求無)
※私共出品の御品には全て刀袋が付属しています。刀剣所持者変更はがき同封致します※
※登録証は各都道府県で、鑑定書付きの場合は日刀保で出品前に照合確認済みです御安心下さい。
****************************************************************************
~御知らせ~
○こちらのコーナーでは
刀剣類の換金目的委託代理出品を御手伝いさせて頂いております。
≪信頼と実績≫の当方に どうぞ御気軽にご相談下さいませ。≪誠心誠意で賜わります≫
委託販売・研磨諸工作等について詳しくは御電話かこちらまで御連絡の程宜しく御願い致します。
*****************************************************************************
!注意事項!
●評価御入札が少ない場合や即決完売となった時 已む無く取下げさせて頂く事がありますので、
ご理解の上御早目の御入札を頂きます様お願い致します。
●当方の(出品時の不備、破損等)責任となる場合は修繕や返品対応を致します。
●御落札後の勝手な(入札ミス他)お申出は双方に迷惑となりますので御注意下さい。
●当方では優品名品美術品を多く扱いさせて頂いております。その他未鑑定現状品、居合・抜刀用、
研磨練習用、研究参考用等々 其々のニーズに対応出来る御品を同時に出品致しておりますので
お写真を良く御覧頂き、詳しい御方は御自身の御判断で、初心者様には当方所見状態説明を御参考に
して頂きまして 十分御検討の上、ご自身の御納得の責任ある御入札と御取引をお願い致します。

*********************************************************************************